パソコンのスキルはどのくらいあるのかなどはよく求人募集なんかに出てくる言葉ですが、けっこう不明確なようです。

パソコンを持っていて、インターネットが出来れば、基本的なことは出来るでしょう。

初心者は何もわからないから初心者なのであって、例えばマウスを動かしてという指示を受けて、マウスが何かわからないとか、マウスで画面のアイコンをクリックしてと言われた時に、マウスを直接画面に押し付けて動かないと言うような話も時々聞きますが、それが初心者でそういうこともあるということでしょう。

しかしそれらのことを理解しながら、インターネットでネットサーフィンが出来るぐらいが最初の段階で、それが最初の技能でスキルの初歩ということになるのではないでしょうか。

その後にいろいろなソフトのダウンロードやWindowsUpdateやトロイの木馬などのウィルスの危険性やその防御の方法などが出来るようになると次の段階のスキルということではないかと思います。

そしてハード面のそれぞれの部品の意味がわかり、その扱い方やトラブルの対処方法、例えばメモリやハードディスクなどの交換や改良、増設などが出来るようになると、また一段階上がると思います。